「AppGuard Solo(アップガード ソロ)」が5月7日(月)に販売開始

世界屈指の革新的エンドポイントプロテクション製品「AppGuard®(アップガード)」の販売代理店である株式会社ITガード(本社:東京都千代田区、​​代表取締役 前田 悟)は、中小企業向けセキュリティソフト「AppGuard® Solo(アップガードソロ)」の販売を5月7日(月)より開始いたします。

AppGuard® Solo(アップガード)は、AppGuard®の特徴に加え、「シンプル」「イージー」を追求した仕様となっています。

シンプルな構成: AppGuard® Solo(アップガードソロ)に必要なものはPC本体のみになります。管理サーバーを必要とせず、各種設定(イベントログ収集、ポリシー設定等)は、各PCから操作可能です。

シンプルな動作: AppGuard® Solo(アップガードソロ) を PC にインストールするだけで動作を開始します。そのPCをランサムウエア、最新のマルウエアの脅威から守ります。従来の検知型セキュリティ製品で必要とされる定義ファイルの定期的なダウンロードやAIエンジンのアップデートは不要です。

簡単な操作性、日本仕様: ユーザ自身による特別な設定操作を最小限にしています。日本企業で使用される代表的なアプリケーションのポリシーはデフォルトで設定されています。また、GUI、ヘルプ等は日本語表示が標準です。

AppGuard Solo(アップガードソロ)5月7日(月)に販売開始

Download (PDF, 5.43MB)

■AppGuard®(アップガード)とは
日本発のグローバル・サイバーセキュリティ・カンパニーであるBlue Planet-works社が開発した、未知のマルウェアを完全防御する、アップデート不要で超軽量な画期的セキュリティソフトです。 AppGuard(アップガード)は、従来の「検知技術」型(定義ファイル、機械学習、レピュテーション、ホワイトリストなど)ではなく、攻撃の 段階で脅威を遮断する革新的な特許取得済みのエンドポイントプロテクション製品です。過去18年以上、一度も破 られたことがなく、米国の政府機関において長年の実績があります。過去3年連続で GSN(Global Security News )Homeland Security Awardを受賞しており、米国陸軍並びにアメリカ国防省の高水準なセキュリティ・スタンダードを満たしたことを示すCoN認証も取得済みです。

    次の記事へ